釣った魚にエサをやらない男の本音とは?

未分類

猛烈アプローチしてきた彼とお付き合い

  • 電話やLINEは毎日来る
  • いつも「好きだよっ!」と言ってくれる
  • 休日はいつもデート
  • デートの食事や交通費は彼のおごり

交際を始めたころはワクワク&トキメキの日々だったのに
付き合って数か月経つと

  • 連絡が来なくなる
  • 想いを伝えてくれない
  • 逢ってくれない
  • デートは割り勘

どうして???
なんて相談は数多くあります。

いわゆる

釣った魚にエサをあげない

ってやつですね💦

ここで女性たちは疑問に思うはず

  • 最初から遊びだったの?
  • Hがしたかっただけ?
  • 私に飽きたの?

フムフム…
餌をくれなくなった彼に不安や不信感を抱く女性も多いことでしょう。

桜生がこれらの疑問にお答えしていきますね。

餌をあげなくなる男性心理は?

では、どうして自分からアプローチしてマメで優しかった彼が素っ気なくなるのでしょう。

どちらが先に好きになったのか、どちらが告白して付き合い出したのか、経緯によって男性が素っ気なくなるパターンはいくつかあるのですが、ここでは一番多いパターン「彼が先に好きになってくれて、彼が告白してくれた」というパターンで解説します。

猛烈アプローチは安易な気持ちだったの?

付き合う前、あんなに猛アプローチしてくれた彼の気持ちは嘘だったのでしょうか?

結論から言いますとNoです。

彼は本気であなたを好きになり、お付き合いして楽しい日々を想像していたと思います。
彼にとってあなたは女性的な魅力があり、どうしても手にしたいという思いがあったのだと思います。

ですが、そんな彼がなぜ付き合い出したら素っ気なくなるのでしょう…。

価値観を感じなくなった?その理由は…

ん?価値観???

そう思った方も多いいかもしれませんね。

「愛情が冷めた」「好きではなくなった」
そう言っても良いのですが、ここではあえて「価値観」と書くことにしました。

まずは恋愛が始まったときから彼が素っ気なくなるまでの流れを振り返ってみてください。

お付き合い当初、彼は優しくマメに連絡もくれたことでしょう。
そんな彼が徐々に冷たくなった…。

一見、彼が変わったように見えるかもしれませんね。
ですが、あなたはどうですか?

彼がアプローチしてくれていた頃、あなたは彼を受け入れることに慎重になっていたのかもしれません。
そして彼は、そんなあなたを好きで「付き合いたい」「手に入れたい」「Hもしたい」と思って一生懸命にアプローチをしたことでしょう。

このお付き合いするまでの流れは男性にとって最もアドレナリンが出るときです。

そう、男はハンターなのですから。

そしてお付き合いが始まったとき(または体の関係ができたとき)、女性のすき好きスイッチが入りますよね。

問題はここからなんです。
こんな心当たりはありませんか?

付き合うまでは受け身だったあなたが、彼と付き合い出すと

  • 自分から連絡をするようになる
  • 今度はいつ会えるの?と自分から聞く
  • 自分から好きと言う
  • 私のこと好き?と聞く
  • 彼の前で着替える などなど

あらら、彼はいままであなたを追っていたのに、これではもう追う必要が無いですね。
ハンターの仕事を取り上げてしまったわけです。

ABYの法則

僕はこれを『ABYの法則』と呼んでいます。

 A)出逢い

 A´)彼からの猛アプローチ

 B)お付き合い

ここまではOKですねっ。

問題はここから…

女性が彼のアプローチのときと同じスタンスでいると

 C)仲良く続く…

になるのですが、女性のスキ好きスイッチが入ると

 Y)女性が追う

 Z)破局

という道を辿ってしまいます💦

こうして女性が積極的に動いてしまうと、彼からLINEの返事が遅くなったり、既読スルーで返事が来なくなることも出てきます。

彼が心変わりしないためには

釣った魚にエサをやり続けて可愛がってくれる…

そういう関係性を続けるには、彼の男としての仕事を奪わないことです。

そう、男はハンターでい続けること。

そのためには彼と出会ってからお付き合いが始まるまでの関係性、スタンスをその後も変えないことが大切になってきます。

もちろん仲良くなること、分かり合うようになることは大切です。
ここでいう「スタンスを変えない」というのは、女性としてのスタンスです。

最後に男性のパンチラ理論をお話ししますね。

男はどうしてパンチラが好きなのか

街中でミニスカ生足の女の子がスカートの裾をヒラヒラさせて歩いています。

するとほとんどの男性は必ず目を向けます。

風でスカートが捲れてパンチラしないかな?

男性はゆらゆら揺れるものに関心を持つ性質を持っています。
スカートに限らず、風になびく髪の毛やイヤリングなどもそうです。
(子供が虫捕りで蝶々を追いかけるのはそのためかもですね)

関心を持つもの(揺れるミニスカート)

見えそうなパンツ

これは最強です。

パンチラに限らず、男性は基本的にチラリズムを好みます。

見えそうで見えない。
これが良いんですね(笑)

ここで問題です。

チラリズムなんて小さなこと言わないで、そんなにパンツ見たいなら見せてあげるよ!

ほらっ!!

そう言って女性が自分でスカート捲ってパンツを見せてきたら男性は喜ぶでしょうか?

はい、男性はドン引きして逃げます。きっと。

自分で見たいとは思っていても、見せられてしまうとダメなんですね。
そう、男性主導ではなくなってしまうんです。
(それ以外の理由も色々ありますが)

まとめ

せっかく始まった恋愛です。
いつになっても愛情が冷めずに末永くお付き合いしたいものですよね。

もし彼が素っ気ない態度になってきたら振り返ってください。
先に自分の態度対応が変わっていなかったかを。

そして彼の男性としての本能であるハンターとしての役割を奪わないよう気をつけてください。

タロットカードには女性を象徴するカードがあります。

一枚は『女教皇
もう一枚は『女帝

女帝

『女教皇』はミステリアスな雰囲気を持つ女性が描かれています。
月のように、満ち欠けがあって、また裏の顔を明かさないという神秘さを持っています。

『女帝』は心豊かで受動的な側面を持ち合わせています。
女性性の象徴でもあるのですが、寛容に受け入れること、包容力、妊娠出産などの意味があります。

これら二枚のタロットカードのように、女性本来の性質を逸脱しない事は男女のお付き合いで最も大事なことだと思います。

もちろん人としての役割は対等です。
男女の区別なくお互いが助け合い、支え合うことが大切。

でも男女の区別では、お互い本能的な役割があることを覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました